読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッシングが人生の転機に!

僕はキャッシングに助けられた。

舞台俳優を目指して、劇団に入ったんだけど
生活が苦しくて、稽古が終わった後はいつも朝まで居酒屋でアルバイト。
今日も稽古うまくいかなかったから、自主練習したいのに
なんで俺はカラアゲあげてんだろ?
あー舞台に集中したいのにーと思いつつ、アルバイトを終えて
朝をむかえて、いつもの帰り道を帰っていると
いつもは気にならなかった、キャッシングの看板を見て
ふと思ったんだ。

そうだ、お金で時間を買おう!

僕は、その舞台に人生懸けるぐらいの意気込みでのぞんでいたから
どうしても、もっともっとたくさん稽古してうまくなって
いいもの作りたかった。

だから僕は、キャッシングすることで、
生活費を工面して
アルバイトをがっつり休んで
舞台に全力投球した。

誰にでも時間は同じだけ流れているっていう人いるけど
その時の僕はそうじゃなく感じていた。
だって、ちょー覚悟して、僕は時間を買って、時間をつくって
稽古しているんだから、
絶対、他のヤツより濃い時間を過ごしている自信があったし
周りに負けないぞって気持ちが強くなった。

結果俺は、周りの予想をはるかに超えて、
演出家にも認められ、異例の主役に抜擢され
本番の舞台でも、大活躍して、舞台も成功を収めた

今の自分があるのは、あの時、覚悟して
キャッシングして、時間つくって
濃い時間を過ごせたからだって、今でも思う。

あの時が、僕の人生の転機。勇気出してよかった!